マンション探しも難航し

若干、先行き不安になってきた私

いつものようにSUUMOを検索していると

注文住宅メーカーの記事が

・・・ふむふむ

読めば読むほど、住宅展示場にいきたくなる

よし!嫁をいつものように洗脳して

住宅展示場に突撃するだ!

私「ねえ、港北の住宅展示場でお菓子配ってるみたいよ」

嫁「いく!」

いつもより楽な洗脳でした。
広い展示場に到着するも

下調べもそこそこで来たので

どのハウスメーカーがどんな家を建てるのか

わかりません。

案内所でメーカーごとの特徴がわかる表をもらいます。

坪単価が安い

これを念頭に突撃したのが

「家は性能」

このうたい文句で有名な一条工務店

販売個数の割には坪単価が安く高気密高断熱を

売りにしています。

一条工務店のモデルルームに入ると

「いらっしゃいませ、宜しければご覧ください」

と、若そうだけどしっかりした営業さんが

対応してくれます。

まず、嫁が食い付いたのがキッチン

「家はキッチン!」

と一条工務店ばりの格言をもつ嫁

御影石のキッチンに食い付いて離れません。

それというのも、パン作りが趣味な嫁には

パンをこねるのに、もってこいな

御影石と広いキッチンにやられてます。

嫁「これって標準仕様なんですか?」

営業さん「残念ながら御影石はオプションです。

ここで営業さんから一条工務店の説明が入ります。

一条工務店は徹底した自社開発生産で

そのぶん坪井単価を抑えており

高気密と高断熱、そして、全館床暖房と太陽光発電

というのを、売りにしている。

そして、

値引きはしません!との事
私「!!なんですと」

基本的に一条工務店は標準仕様が優れており

床暖房も標準

そこも、あそこも標準仕様

オプションを選ばないでも

充分事足りるので、坪単価を抑えられるようです。

丁寧に説明していただいたのですが、

嫁「いま、すぐ家を建てる気はないけど、2、3年後に考えています。土地もないので」

というと

営業さん「大丈夫です、しつこく連絡したりしませんから、そして一条工務店は土地探しもお手伝いしますよ、ただし・・

私「ただし?」

営業さん「一条工務店では、請け負い契約で前金で100万円お預かりします、それにより土地探しと前金お支払時のキャンペーン価格を適応させていただきます。

なんと前金が必要みたいです。

そうこれが一条工務店の一番の特徴なのです。

100万円を出すのは覚悟がいります。

お客の本気度を測る意味もあるのでしょう。

実際この一条工務店のショールーム訪問から

我が家の家探しは本格化していったのです。
続く

注文住宅の資料請求私もやりました・・・一社一社やるのは大変なので

そんななときは ↓ から出来ますよ!お試しください。



広告