第221話 注文住宅を建てる ②

ようこそいらっしゃいました。

三井ホームで注文住宅を建てて

この寒い冬を乗り切るまで

もう少しなハマゴリです。

前回から始まった

注文住宅を建てるシリーズですが

いいとこで続くにするんじゃねえ!と

優しいお叱りのコメントは1通もきていませんので

今回もいいところで続くになる予定です(どんな予定や!)

さて

買ってはいけない土地を

騙されて買わされないようにするには

実は簡単なんです

つづ・・・きません(当たり前だ!)

土地探しをしながら

住宅展示場にいってみましょう

いけば必ず自社で家を建てて欲しい

ハウスメーカーの営業さんは優しく接してくれます。

ここで魔法の言葉

「こちらのハウスメーカーさんで家を建てたいけど土地探しがね~」

と呟いてください

大体営業の反応はこうでした(実体験)

「弊社で探しますよ」

「気になる土地があればメールで情報を送ってください」

そうなんです。

ハウスメーカーに土地探しもお任せするのもありです。

何で?って

当然自社の建物を建てれる土地しか提案してこないので

建物の条件さえ伝えておけば100%問題ない土地を提案してくれます。

それは懇意にしている不動産屋かハウスメーカーの不動産部門か

一条工務店も三井ホームも営業さんが懇意にしている

不動産屋が情報を提供してきました。

が、実はここにも落とし穴があったりします。

ハウスメーカーは家を建てたい

ということは、希望の土地じゃない場合でも

間取りを妥協した案を提案してきます。

私はそれが嫌で一条工務店を断りました。

三井ホームはどんな土地でも人が通れれば

希望の家を建てます!と言われました。

実際には厳しい土地の検査がありますが

というのも三井ホームは耐震にこだわりがあり

震度7でも全壊しない!をうりにしているので

問題のある土地は設計区からOKがでないそうです。

我が家もそばに擁壁や若干ののりあげ地があったので

結構難航した記憶があります。

続いたりします。
(´∀`*)ウフフ

コメントを残す