第175話 引っ越しのサカイ、クレーム対応結果

前にご報告させて頂きました。

この件

その後の展開をご報告させて頂きます。

 

とりあえず状況報告のメールをサカイに送ったところまでは

ご紹介したと思います。

そして翌日は日曜日でしたが

 

まず朝9時頃

サカイ東京西支社の方から電話が入ります。

昨晩送ったメールに関しての件でした。

こちらの支社さんは我が家の引っ越しを担当して

くれたところですね。

「いえ、我が家を担当していただいた4名の方は非常に丁寧で助かったので

まさか、同じサカイさんでこんな対応されるとは思わなかったです。」

サ「どうも、すいません、トラックに支社の名前書いてあったと思うのですが、覚えてらっしゃいます?」

残念ながら覚えてないことを伝えると

サ「それでは、こちらでどの支社が担当していたか、お調べして

改めてご連絡致します。」

東京西支社さんは今回の件とは関係ないのですが

素晴らしい対応をしてくれました。

 

さてそれから1時間程して

サカイ引越センターのフリーダイヤルから

連絡が、どうやら昨日担当していた営業所の

責任者の方のようです。

メールを確認したことを言っていました。

多分、東京西支社の方からも連絡がいったのでは

ないでしょうか?

 

さてここで問題になっているのは

①人の敷地に勝手に引っ越し物を置いていたこと

我が家の駐車場にトラックから降ろした荷物を、当たり前のように

幾つも置いてあり、嫁さんがそれに気づいて荷物見ていると

「早くどかせ」とある一人のサカイさんが他のスタッフに指示をして

我が家の駐車場の荷物を移動させました。

しかし、その際謝罪は一切なし。

まずこれにビックリ。

 

②サカイのスタッフが

「今日引っ越しをすることは作業開始時にご近所には連絡済みです」

との嘘をついていたこと。

我が家のインターホンには訪問をうけた履歴は一切無し。

 

③これらの事を踏まえて現場の責任者が引っ越し業務を

終えてから、一言謝罪にきていれば問題なかったのでしょうが

何もなく早々に引き上げていったこと

 

さてこれらの部分に関して

どの様な見解をしてくるのでしょうか?

 

「すいません、メールを拝見しました。うちの昨日作業に当たったスタッフがご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。」

「荷物を敷地に置いてしまい、申し訳ありません。」

「連絡をしたと申した者に事実関係を確認していますが、結果的に嘘をついていた

事になりますので、申し訳ございません。」

 

う~ん

電話一本で済まそうという姿勢が凄いですね。

 

「我が家の駐車場に無断で許しもなく、勝手に物を置く、これは下手したら軽犯罪ですよね?」

サ「はい、申し訳ございません」

なんか、引っ越しの時間がおそくなり、

ヘルプのスタッフが途中から参加して

そのスタッフが挨拶してない事実関係を知らないで

言ってしまったそうです。

 

更に

サ「時間も時間だったので、その後ご挨拶もしないで

撤収してしまい、すいませんでした。」

 

なんか面倒くさくなってきました。

サカイさんも支社によって対応は様々だなあと思いました。

 

「別にこれ以上どうこうするつもりは、ありませんが、事実関係を確認されている最中なのであれば結果、どうなったのかご報告だけはお願いします。」

と私は言いました。

サ「承知いたしました。申し訳ございませんでした」

と電話を切られましたが。

 

あれから40時間経ちますが

電話及びメールは無し。

さて、メールなり手紙なりで報告はくるのでしょうか?

こない方に10000点!

ハマゴリ参戦中です。

是非、ご覧ください。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ

にほんブログ村

 

コメントを残す