第166話 なんだ!このキッチンのクオリティーは!

世界は広いとよく

人は言います。

ですが日本のキッチンメーカーも広かった。

先生スイマセンでした!(誰?)

 

そのキッチンメーカーの名は

TOYO KITCHEN STYLE

決して大手のような販売力や広告力はないようですが

ちょっと腰を抜かすクオリティーです。

世代を超えて集う、新しいエンターテインメント空間

キッチンスタイル

キッチンスタイル:MEGA KITCHEN[メガキッチン]

キッチン史上最大級。
全長6.5mのキッチン。

このスタイルの特長をさらに詳しく

主な機能

収納 [オーランド]

最新の収納オーランドは、LDK空間に自然と馴染む2種類のミラー扉を採用し、極限まで薄く削ぎ落したシンプルな扉が、快適で広い作業空間をつくり出します。

収納についてさらに詳しく

水栓 [セブン]

360°全方向で吐水ができるマルチジョイント水栓。

水栓についてさらに詳しく

エアフロー [Cタイプ]

究極の「浮遊感」を演出するアクリル樹脂を使用した透明な脚。
東日本大震災クラスの地震を想定したハードな耐震実験をクリアした、抜群の強度を実現しました。

エアフローについてさらに詳しく

ドアパネル

見た目はまさに石の塊。
想像を超えた技術から生まれたドアパネル。

ドアパネルについてさらに詳しく

3Dシンク

独自の3層構造をもつ3Dシンクなら、シンクを立体的に活用でき、スムーズな調理を楽しめます。

3Dシンクについてさらに詳しく

レンジフード [ビトルボ]

奥行き1460mmをカバーする、
メガキッチンのためのメガ・フード。

 

もうね・・・この広さのキッチンは映画でしか見たことないです。

そもそもこのキッチンを置くにはどんだけの広さのLDKが必要なのか

怖すぎて想像するのはやめときます。

それでも渋い・格好いいのは間違いありません。

置けるものなら置いてみたい!

 

他のシリーズも見てみましたが

もうねインテリアを超えています。

なんだろう・・・現実的でない感じが物凄い

でも、欲しい気持ちも非常に湧いてきます。

 

まだ10数年先を予定しているキッチンのリフォームですが

今から検してみようかと思っております。

 

いつもポチッと

ありがとうございます。

にほんブログ村

 

コメントを残す