第142話 2016年ハウスメーカーランキング②

さて前回に引き続きオリコンランキングと

ハマゴリ総評になります。

総評はあくまでも個人の見解なのでご了承ください。

 

 

見積り金額の正確さ・明確さ

1位 レオハウス(76.83)
2位 クレバリーホーム(75.50)
3位 スウェーデンハウス(75.22)
4位 アキュラホーム(74.48)
5位 桧家住宅(73.99)

 

ハマゴリ総評

これも建築戸数上位メーカーが入っていないですね

ということは、見積もりより実際は

余計にかかったりすることが多いということなんでしょうか?

ちなみに私が建てた三井ホームは、逆に安くなりました。

外構を値引いたので!(゚∀゚)

 

設計担当者の対応

1位 三井ホーム(76.77)
2位 スウェーデンハウス(76.27)
3位 住友林業(75.79)
4位 旭化成ホームズ(74.22)
5位 積水ハウス(74.06)

 

ハマゴリ総評

きました!三井ホームが1位!

ですが、三井ホームは100%外注で設計をしているようです。

私も外部の設計会社さんが担当してくれました。

非常に丁寧で、信頼できる方でした。

外部なので当然の様に良い対応をしないと

三井ホームから依頼されないリスクはあるでしょう。

自由設計が売りの三井ホームは外部の凄腕

設計士さんたちが対応してくれるので、お薦めです!

デザイン

1位 スウェーデンハウス(78.46)
2位 三井ホーム(77.15)
3位 住友林業(75.66)
4位 ヤマダ・エスバイエルホーム(74.50)
5位 旭化成ホームズ(74.47)

 

ハマゴリ総評

デザイン2位に我らが三井ホームが食い込んできました。

確かに、住宅街でふとみると

あれ?三井ホームじゃないかな?

と最近ではわかるようになってきました。

デザインが特徴的なので。

三井ホームは窓に非常に特徴があります。

ほっとくと窓がどっさり増えたデザインがでてきます。

その分、価格はあがるので、我が家は窓を間引きました。

驚いたのは、ヤマダ電機のヤマダエスバイエルホームが

食い込んできたこと。

QちゃんのCMで有名ですが、家つくりは半信半疑だったのは

内緒です!

 

付帯サービス

1位 トヨタホーム(71.34)
2位 日本ハウスホールディングス(70.99)
3位 旭化成ホームズ(70.73)
4位 住友林業(70.54)
5位 スウェーデンハウス(69.95)

 

ハマゴリ総評

ここでは2位にはいってきた

日本ハウスホールディングスなんですが

聞いた事ないかたもいるかと思います。

檜を前面に押し出した木造の家つくりが特徴的な

メーカーです。一度、住宅展示場で訪問してみるといいかも

しれません。

ラインアップの豊富さ

1位 スウェーデンハウス(73.88)
2位 住友林業(73.69)
3位 積水ハウス(72.99)
4位 日本ハウスホールディングス(72.63)
5位 三井ホーム(72.25)

 

ハマゴリ総評

このランキングなんですがほとんど、

スウェーデンハウスが上位に入っています。

ラインナップの豊富さなんですが・・・もっとあるメーカーも

ある気がします。何で知ってるかって?

ほとんどのハウスメーカーのカタログを集めていたので

ある程度は知っています。三井ホームに決めた時に

営業さんに他社のカタログを全部あげました。

凄く喜んでくれました。(゚∀゚)

量が多すぎて大きな紙袋3つ分だったので

運んでいるときに、手がちぎれそうでした・・

 

 

いつも、ポチっと、

ありがとうございます。

にほんブログ村

 

コメントを残す