第135話  三井ホームでWi-Fiが使えない!?

さて、今では一般家庭でも

当たり前になってきた

無線LANですが、

家族が家の中では当然のように

Wi-Fiでスマホを使用していますよね。

 

実家のように築30年を超えていると

戸建てでもWi-Fiがバンバン飛んでいます。

隙間があいている証拠なんでしょうが・・。

 

三井ホームで新築して

一番最初に痛感したのが

Wi-Fi届かない!

我が家は先日ご紹介したように

屋根裏にLANの大元があります。

各部屋には有線でLANケーブルを差せるように

口を設けています。

通常のPCでのネット接続はこれで問題はないのですが

スマホ!のWi-Fiが非常にピンチです。

 

前のマンションで使っていたBUFFALOの無線LANルーターを

緊急で中継器代わりに使用してみますが

1階のリビングではアンテナ良くて1、悪いとWi-Fi入りません。

 

 

そこで色々と調べました。

我が家と同じように新築戸建てで3階建て、もしくは2階+屋根裏

同じような条件でみてみると

やはり、昔と違って高断熱高気密が当たり前になって

更に部屋と部屋のプライベートを守るように

ドアの隙間や壁の厚みが改善されていて

無線電波が飛びにくいようです・・。

 

最初で最後の手段として

購入したのが、これ!

中継器としては上位機種にあたり

お値段も安くはありませんが

性能がかなり、いいです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「ポイント10倍」超高速の1300Mbps+450Mbpsハイパワー無線LAN中継器 TP-Link RE450 11ac対応WIFI中継機 コンセント直挿し3年保証

価格:7580円(税込、送料無料) (2017/7/15時点)

 

更にネットで設置場所を考察。

なになに?

電波は上でなく下に流れやすい

ということは

3階のルーターの真下の位置にある

2階のコンセントに

こやつを差し込む!事に

そうすれば1階のLDKにも

Wi-Fiが飛ぶはず!

 

これでダメなら

無茶苦茶強力な無線LANルーターを

買うしかないようです・・。

高いですが、欲しい一品です。

嫁には

「これでダメなら、この秘密基地の様なやつを買う!」

と宣言しときました。

この秘密基地アンテナがかっこいい・・。

さて本題に戻りましょう。

 

 

2階の階段横に設置。

というか、この位置にコンセント口を

つけてくれた設計士さんに

感謝。

 

 

早速、リビングでスマホのWi-Fi状況を

確認します。

・・・・

・・

うん!MAXなバリ4です!

 

これで、我が家のスマホ環境は救われました。

いま、まさに家の打ち合わせしている

ご家族に、保険の為にも

中継器は用意しといたほうが

吉です!( ゚∀゚)

 

いつも、ポチっと、

ありがとうございます。

にほんブログ村

 

 

コメントを残す