三井ホームの引渡し前チェックが6月24日に迫ってきまして

内装がほぼ完了している状態で

三井ホームの方が3名で隅々まで

チェックしていました。

 

下の写真ご覧下さい。

凹んでます・・・。

勿論修正してくれると思いますが。

これから紹介する写真は三井のチェックが入る

1日前に嫁さんが陣痛促進にと

トコトコ視察しにいった時に撮った写真です。

喝!

こんなのは所々あると思いますが

基本的に引き渡し前チェックまでに直すでしょうが

それでも見逃しそうなので

ここは我が家が厳しく見ていきます。

 

サッシまわりですが

何かオカシナ汚れ?なんだこれ?

接着ミスなのか雑になってます。

ここは厳しく

喝!

これもサッシまわり

欠けてますね・・・

喝!

 

こちらもサッシまわり

何か仕事が雑ですね。

三井ホームのチェックで直しがはいるでしょうが

やっぱり喝!

三井ホームで家を建てるといっても

実際工事するのは現場近くの三井と提携している

工務店です。

三井ホームから材料を支給されて

それを三井の工法で建てています。

 

ですから建て始めたら

絶対に視察に行ってください。

 

殆どのハウスメーカーは、都度都度チェックを

するとは思いますが、分からなければスルーする

工事担当者もいるかもしれません。

っていうかいます。絶対に!

 

三井ホームでさえ、基礎になる板が割れていても

指摘しなければ、そのままだったと思います。

 

自分の家は自分で守る

遠慮はいりません、しっかりと視察して

指摘しましょう。

そして視察にいったら必ず写真を撮ってください。

証拠になります。

 

工務店も工期やコストでハウスメーカーから

色々無理難題を言われていると思います。

ですから、申し訳ないですが100%信じてはいけません

自分の目で、みてください。

 

それと引き渡し前のチェックには

工事開始時にもらったA3図面を持って

巻尺持って、サインペンと付箋も忘れないで下さい。

 

気になるとこにはかたっぱしから

付箋に書き込みして貼り付けていきましょう。

 

そして図面にも同じ箇所に付箋をはってください。

 

三井ホームは引渡し後でも

指摘をすればすぐに対応してくれます。

気づかなかった点も、引渡し後にメンテナンス担当者に

連絡をしてください。

対応が非常に早く良いので有名です。

 

三井ホームで家を建てた方に聞いても

この点は皆一様に

「対応早いしいいよ!」

これは営業担当者が引き渡し後も対応する

他メーカーとは違うからでしょう。

 

勿論ハウスメーカーによっては

メンテナンス担当を置いているところも

あるでしょうが。

 

三井ホームは

営業

工事担当者

メンテナンス担当者

の3段階で対応してくれます。

 

さてここまで三井ホームをもちあげたので

勿論24日の引渡し前チェック時には

しっかり修正されていると思いますが・・。

その結果は当日ご報告いたします!

 

 

それよりも何よりも!

 

 

我が家の娘が可愛くて

えへへ

 

 

 

 

 

 

ゴリラでなくて良かった・・・。

 

ポチットご協力感謝いたします。

にほんブログ村