家を買ったり、建てたりするときに

必要なってくるのが、司法書士。
実際利用した方なら感じたかもしれませんが、

なんか、報酬額がどんぶりで・・・

登録免許税や印紙代は仕方がない。

これは決まりでしょうから。
でもね報酬額と書かれた名目が

怪しい。|д゚)ジー
まあ、登記やら抵当権やら

自分でやりようがないので

ある意味、泣き寝入り( ノД`)…

なんでそんなに不信感をもっているか?
昨年末より、某裁判を携わり

無事に裁判も終了し、弁護士費用の

見積もりが100万円ですと、

だしてこられましたが、

値引きを要請したら。
半額になりました!( ゚∀゚)

 

という件があってからというもの

どうも疑惑の目でみている自分がいます。

 

ちなみに嫁さんが司法書士に

「あんた値引きしてえや!」と

某籠池氏の妻の様に (某の意味ある!?)

かましてやったようです!

 

「会社の決まりでした・・」

「会社でそうなっておりまして」

と交渉にならなかったようです。

 

お!今必死になって調べていたら

不動産登記は法律的には誰でもできるらしいです!(゚∀゚)アヒャ

 

ただ、住宅ローンの関係などで、自分でやりたくても・・・

実際は厳しいらしいです。

買主が自分で不動産登記をしようと思ったら、

銀行はお金を借りる予定の不動産の買い主に

抵当権設定証書と金銭消費貸借契約証書

書類を渡す必要がある為

銀行的には絶対NGだと思います。

 

売主も、資格のない私の様な買主に、

印鑑証明書等、重要な書類を渡すことは考えられません・・。

売主にとっては、登記だけして代金を支払ってもらえない

リスクが高すぎるのです。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

売主や銀行に協力してもらわなくては、不動産登記はできないので、

実際は無理ぽいです・・。(´;ω;`)

 

住宅ローンを組むなら、銀行が司法書士を指定してくるでしょう。 

我が家もそうでした。

金消契約の時に最初に司法書士と委任状やらなんやら書類に記載して渡しました。

仕方ないけど、家を引き渡してもらえないと困るので

銀行指定の司法書士で、やることにします・・。

 

 

 

 

 

下記ポチッとご協力感謝致します。

にほんブログ村