今日は三井ホームで建築中の小屋根裏を

ご紹介いたします。

三井ホームの売りは、ダブルシールドパネル。

屋根の日射熱を遮断し、小屋根裏にこもることがありません。

多い時は1週間に1回以上連絡をくれる工事担当者さん

新しい担当さんに代わってから非常に満足しています。

三井ホーム恐るべし。

 

本当にこれは思いました。

私は色々な展示場をまわりながら

様々なハウスメーカーの営業さんと話しましたが

熱心にこちらの立場に立って

対応してくれたのは、三井ホームの営業さんでした。

 

勿論どのハウスメーカーにも素晴らしい営業さんはいるでしょうし

三井ホームにも、そうでもない営業さんもいるかもしれませんが・・。

 

少し脱線しましたが、

その工事担当者さんから

「2階への階段はまだですが、小屋根裏への階段は今日出来ました!」

と小屋根裏の姿をまだみれていない私に連絡してきてくれました。

 

私は生憎仕事で行けなかったのですが

早速、両親特派員が視察にいってくれました。

まず最初は何故か、上から撮った小屋根裏の階段写真です。

しっかりしています。

梯子のようなこともなく

「広かった!」

と上った感想を伝えてくれました。

壁紙や明かりはこれからです。

 

更に次の写真は、そんな小屋根裏につけた窓です。

7畳と広さはあるはずなんですが、

全館空調のダクトが入っているので

その部分がせりあがっており。

狭く感じたそうです。

 

あとはこの小屋根裏がどこまで様変わりするか

楽しみです。

 

今週末にでも実際に上って

チェックしてきます。