最近は資金計画な話題が多かったので

今回は家作りの話を

三井ホームでは短くても9回位の

打ち合わせがあります。

最初は設計士さんを交えて間取りの

相談です。

私の場合はある程度、希望の間取りを

提出していたので、最初の打ち合わせには

設計士さんから反映したプランを見せていただきました。

三井ホームは標準設備という概念があまりありません。

一条工務店は標準とオプションがはっきりしてましたが・・。

というか標準仕様でもかなりハイグレードな為

あまり困りません。

契約時にある程度見込んだ金額を営業さんが

出してくれています、しかも余裕をもって。

私のあこがれは

リビング階段と広いテラス

リビング階段の夢は破れました・・

そもそも吹き抜けをもうけなかった我が家は

リビング階段を、設置しにくいプランなので

諦めました。

かわらに5畳のテラスはつけました!

テラスは透明ガラスにしたので、

それは流石にオプション扱いでした。

電気とカーテンも各40万円づつ予算取りされていて

しっかりと予算内で収まりました。

リビングの雨戸は天井が高く

自動開閉にしたらオプション扱いでした。

全館空調をつけるか悩んでる人がいるでしょうが

我が家はつけました。

つけなかった静岡の知りあいが、言っていたのが、

冬の朝がしんどい!

静岡で寒いなら神奈川はしんどいでしょう。

あと三井ホームでは

窓の数を多目にとるのですが

これを少し減らしました

陽のあたりがいい家なら

飾りの窓は少な目が吉です。

さああなたは、どんなプランを採用しますか?