第7話 来たよ!SUUMO武蔵小杉住宅展示場


建売住宅のメリット・デメリットを考えてみた。

メリット

比較的価値の高い土地に建っている。

注文住宅では何度もある細かい打ち合わせがない

価格が抑えられる

 

デメリット

100%自分の思うような間取りや設備ではない

基礎を含めどんな材料で家を建てたのか分かりづらい

 

人の感じる価値観はそれぞれ違います。

一番はそこに住む方達が納得していればいいと思います!

 

さて、週末になり約束の武蔵小杉の住宅展示場に来ました。

 

SUUMO住宅展示場 武蔵小杉 地図

港北の展示場よりもこじんまりとしていますが

主要なハウスメーカーは展示しています。

 

レスコハウス

嫁さんが「高気密高断熱」と、呪文のように唱えているので

鉄筋コンクリート売りにしている、このメーカーから見学を開始しました。

屋上は空中庭園の雰囲気

営業さんが一生懸命売り込みをしてくれました。

私「土地がみつかれば、実際どこで建ててもいい気がしてます。」

営業「がんばります!」

この数日後、営業さんから土地の情報がメールできました。

頑張ってくれているのは、ありがたいのですが

横浜市でも候補にあげていない区の情報でした。

営業「すいません、ご要望の土地だと高くて無理です!」とコメントが入ってました。

・・・お礼はしておきました。

 

ウィザースホーム

話題のツーバイシックス工法

家事の導線が良いなあと関心しました。

収納上手なメーカーですね。

 

そんな中、前回港北展示場で親切な営業さんにご案内いただいた

一条工務店

突入します。

「こんにちは!」

若い営業さんが近づいてきます。

私「実は、先日港北展示場でアンケート記入したんです」

営業「あ、そうなんですね~」

私「そのときの営業さんに丁寧に案内していただき、嫁さんもかなり一条さん気に入りまして」

営業「そうなんですね~」

嫁「その時の営業さんの名刺です」

と先日の営業さんの名刺をお見せします。

営業「あ!私の同期です、よく知ってますよ」

なんと港北展示場の親切な営業さんの同期入社の営業さんでした。

営業「よろしければ、ご説明させて頂きますが?」

私「宜しくお願いします。」

やはり、工法含め標準仕様が充実しており

嫁「いいよね~一条さん」

とべたぼれです。

特にキッチンと高断熱高気密

そして全館床暖房。

営業の彼も、自分の担当客でもないのに

親切に案内してくれます。

私「一条さんで家を建てたい気持ちが膨らみました。」

営業「本当ですか!ありがとうございます。」

私「でも、土地がないので・・・土地さえみつかればねえ」

営業「よかったらご協力させてください、いい不動産屋さん知ってますので」

嫁「へえ~そうなんですか」

営業「それに、奥様が気に入っていただきましたキッチンまわり等が当たる見学会にも是非ご参加いただきたいですし」

私「絶対あたるなら参加したいですねえ」

営業「当たりますよ!1等か2等が絶対に!1等ですとキッチンカップボードが当たります」

嫁「!!いきたい」

営業「それでは、改めて港北の同期から、見学会の説明のご連絡させますねえ、申し込み今日までなので!連絡を急がせます」

 

自分のお客でもないの中々素晴らしい営業さんです。

満足しながら帰宅すると

お風呂に入っている間に

私の携帯に着信がありました。

留守電を確認すると、一条工務店の港北展示場の営業さんでした。

折り返し連絡するも、電話にでられません。

 

2、3回かけましたがつながらないので

私「う~ん、見学会の申し込み今日までだし・・・武蔵小杉の営業さんに連絡してみるかな」

嫁「そうねえ、これも運命かもねえ」

そして今日案内してくれた営業さんに連絡すると

直ぐにつながりました。

事情を説明し

私「担当さんを貴方にお願いすることはできますか?」

営業「え?私でよろしいのですか?」

私「ええ、これも何かの運命かもしれないので、担当さんのルールで問題がなければ是非お願いします。」

営業「わかりました。その様にさせて頂きます。ありがとうございます。」

基本余程のことが無い限り、最初に接客した営業がずっと担当になるのがルールですが、このようにお客からの依頼があると、柔軟に対応してくれます。

営業「それでは、見学会のお申し込みもさせて頂きます。」

こうして一条工務店の見学会に参加することになりました。

そのお話は次回に

 

続く

 

 

コメントを残す