第8話 一条工務店 工場見学会 IN  神奈川

工場見学会までの1週間の間に

新しい営業担当T君が、タブレットを持ってきてくれました。

これで色々情報が見れるとのこと

建築実例等をユーザーさんのインタニューも交えて見れます。

嫁共々、すっかり一条工務店の虜に

週末まで毎日の様にタブレットを見ながら自分達が建てたら

どうなるか想像しながら過ごしてました。

当日バスで現地に向かう人と私は自家用車でブィイインと先乗りです。

早くつきすぎて近くのコンビニで時間をつぶしてました。

 

ころあいを見て集合時間10分前に現地へ

バスで到着したT君が

「ハマゴリさんおはようございます。今日は宜しくお願いいたします。」

私「待ちきれなくて早乗りしちゃいました!あはは」

そして早速中へ、多くの営業マンとお客さんがおり

お偉いさんがマイクを持ちながら一条工務店の家の性能を

説明してくれます。

 

まずサッシが結露しない

熱を通さない

外壁のタイルがTOTOと共同開発したもので

紫外線をあびると汚れが落ちる仕様

実際マジックで書き込んだものを紫外線にあてると見る見る汚れが落ちていきました。

柱の木もシロアリがつかないように工夫してありました。

?なんですっとばしてるか?

それはもう、気持ちは既に抽選会飛んでいるからです。

 

嫁さんとどっちが抽選するかで話しましたが

私は根っからくじ運の悪さ

なので基本的に嫁に任せます。

 

午前中の一通りの説明が終わり

昼食までは自由に見学できる時間です。

 

ここでキッチンとリビング階段など

わくわくするモデルが見て回れます。

 

嫁「やっぱりこの御影石のキッチンよね~」

私「これはもう必須だね」

T君「ありがとうございます。」

 

ホクホクガ顔の営業T君。でも嫁の一言で

嫁「でも、抽選会で1等とったらね!2等なら、そこまでの運て事で家を建てないかも!」

T君「ひいいいい」

凍りつきました。

相変わらず厳しいコメントです。

 

そして昼食タイム

お弁当が支給されます。

多分1200円位はするんではないでしょうか

味も中身も大満足

しかもこの建物の自動販売機は

全部無料です。

私「知ってた?自動販売機の飲み物全部無料だよ」

嫁「!!!」

自動販売機に駆け寄り何かゲットしてました。

 

さて美味しい昼食のあとは

床暖房とエアコンの違いと

これは本当に床暖房恐るべしと思いました。

 

サッシの割れ方の実演

台風などで窓が割れてもガラスは飛び散らないようになってるみたいです。

 

震度7での一条工務店の家で、実際の揺れを体験します。

耐震仕様(有料)の一条の家ですとテーブルに座って震度7に耐えれますが

普通仕様だと床に座っていても転がるくらいの揺れです。

一条工務店の家は地震に強い!とは聞いた事はないので少し心配です。

保険会社さんのFPさんによる住宅ローンの借り方などを聞いて

 

いよいよ抽選会です。

人前にでるのを極端に嫌がる嫁(内弁慶)

急遽私が抽選をすることに・・・・。

 

格家の代表者が抽選しに前にでていきます。

私の二人前に小さい女の子が代表で出てきてました。

 

カランコロンとくじをまわすと

「おめでとうございます!一等です」

おおお!凄い強運だ

あの女の子、人生最大のくじ運をつかったんだな!

と思うようにして

いよいよ私の順番が

嫁を振り返ると

笑顔でこちらを見ています。

 

目は笑ってませんでしたが・・・。

 

営業T君も私の目の前で

うなずきます。

 

大丈夫です。自分を信じて、夢を信じて

安心して抽選してください!この抽選には仕掛けがあります!

絶対1等ひけますから!

 

というT君の思考が私の頭の中に流れ込んできます。

 

時は来た!

間違いない!

くるぜ!一等

私「おりゃあああ!」※心の声

 

 

からん!勢いのままに取っ手をまわす

・・・

・・

・・ポト

 

「二等です~」

 

うん、さっきの頭の中に聞こえた声は

幻だったようです。

 

二等は10万円相当の物がもらえるそうです。

 

私以上に悔しそうな顔をしているT君

 

うなだれながら嫁の元に

私「ごめんよ~やっぱり外れたよ・・・」

嫁「良かった!良かったのよ」

私「?なんで?」

嫁「こんなとこでくじ運つかったら駄目!」

 

嫁に救われました。(涙)

 

そしてウナギパイを貰って、解散となるのですが

営業T君が駆け寄ってきます。

T君「ハマゴリさん、中川住宅スクエアでバス解散なのですが、お時間いただけません?」

私「?中川の住宅展示場にいけばいいの?」

T君「はい、そこで大事なお話させていただけませんか!?」

 

真剣な顔でそう言ったT君

 

果たして、大事なお話とは?

まさか!30万円相当のなにかもらえるのか!違うのか!

 

次回へ続く

 

 

コメントを残す