第1話  家探しは嫁さん対策が肝心!



初めまして、寒い毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の名前は横浜のハマと外見がゴリラに似ている事から

「ハマゴリ」と申します。以後よろしくお願い致します。

さてブログを開始するにつき、私の簡単な自己紹介をさせて頂きます。

2015年7月に 嫁さんと結婚し、嫁所有の川崎市の築25年の70㎡弱のマンションを

フルリフォームし、二人暮らしをしております。

私自身、横浜市から結婚を機に川崎市へ引越しはしましたが

根っからのハマッコな私は結婚する時に嫁さんと

「2~3年したら横浜に家を買って引っ越そう!」という約束をしました。

それから私の家探しがはじまったのです。しかも急ピッチで!

嫁的には「頭金を3年位貯めて、それからでもいいかなあ」という気があるので

それを如何に時期を前倒しするために、その気にさせるか

これが当面の私の必須課題!

2015年7月から2年  =  2017年7月な訳で

旅行のように一ヶ月前に予約してなんとかなるようなことは勿論ないのが家探し

嫁さんをその気にさせる為にPCをいじりながら見るのはもっぱら

HOMES

センチュリー21

スーモ 等

これらのサイトで良い感じのマンションがあると

「ねえ?これ素敵じゃない?」等と嫁に声をかけ少しずつ洗脳を開始しました。

最初は

「まだ、早いわよ」と中々のってこなかった嫁も

毎日のように繰り出す私の

「ねえこれなんて広くない?」攻撃が徐々に効いてきました。

外出したときに

「マンション売出し中」等の看板があると軽く誘ってその気にさせる作戦にステップアップ

ここまでくると嫁さんも

「いいマンションがあればね!」という感じに

なってきたのです!

※もし旦那さんもしくは奥さんが私と同じ様な状況でしたら「相手をその気にさせる虎の巻」

をいまなら無料でプレゼント中・・・なんてことはありませんが、御相談にはのります!

私=戸建て・マンションと住んだ経験があるのでどちらの良い点、

悪い点も知っています。

嫁=マンションのみ!ゴキブリ苦手

私の実家は築30年の建売戸建て住宅

夏は暑く冬は寒い、しかも庭があるので蚊や虫が部屋にも遊びにきます。

嫁の大嫌いなゴキブリとも数々のバトルを繰りひろげてまいりました。

料理をしようと台所の換気扇の紐を引っ張ると、ブーンと黒い物体が私の肩にピタっと

はいゴキブリさんでした。勿論素手で掴んで「せいや!」と掛け声で握りつぶし

夜中に喉が渇いて、二階の自分の部屋から1階のリビングへ真っ暗な階段を下りて

いく最中に足の甲に「ムニュ」という感覚、何気に柔らかく湿った感触・・・

「やれやれだぜ!」と呟きながら(前の晩にジョジョの奇妙の冒険を読んでいました)

足の甲におそらくあいつを乗せたまま、

廊下の壁に向かってシュート!

「無駄無駄無駄無駄!」と叫びながら廊下の電気をパチリと点灯

親父が寝ている和室にむけて瀕死のゴキブリがヨタヨタと入っていきました。

数分後、ゴキブリが苦手な親父の悲鳴が和室から聞こえたのは言うまでもありません。

と思いっきり脱線しましたが、読んでいただいておわかりのように!

嫁はそれくらいゴキブリが苦手なのです!

(いやどれくらい!?)

ということで、嫁=ゴキブリ嫌い虫嫌い、寒いの嫌、暑いのも嫌=マンションきぼんぬ!

        私=犬飼いたい、虫どんとこい、庭大好き戸建てでしょ!

この対立の図式が発生しました。

ですがここは作戦、まずは嫁のその気をそがない様に

マンション探しから始めることしました。

密かな野望を胸に秘めて(戸建ての野望)

私の引越しを希望する地区は横浜でも、交通の便がよく、

地価がまあまあ高いこともあり、築20年位のマンション、

70㎡~80㎡で3500万~4500万位する時もあります。

新築で4500万~5500万位、中々値崩れしないのが特徴。

果たして我が家の家探しはどうなるのか!?

次回へ続く

広告

コメントを残す