お久しぶりな更新で失礼します。

ハマゴリです。

既にブログを読んで下さっている方は

ご存知かとは思いますが、改めて

三井ホームで全館空調な注文住宅を建てて

2回目の冬を迎えました。

最初の冬はどれだけ電気代が

かかるか、おっかなビックリで

暖房の設定温度も22℃や23℃にしていました。

え?寒くないの?って

正直にいいます。

寒くはありません。

実家は築30年になる木造一軒家です。

年末泊まりにいきましたが

エアコンを全開にしても寒くて仕方ありませんでした。

部屋はそれなりにあったかくはなりますが

寒いのは脱衣場、玄関、トイレ

ヒートショックで亡くなる人が

多いのも頷ける寒さです。

全館空調はその問題点を解決してくれます。

更に廊下を区切らない間取りにしたので

玄関も暖かいです。

あり!な点は他にも

エアコンのフィルター掃除が

一ヵ所で済むこと。

機械室にあるフィルターを掃除するのみ!

毎月掃除機で埃をすいとるだけなので

大掃除が楽です!

なし!な点は機械室にスペースをとられるのと

配管に結構場所をとられます。

後は乾燥対策が必要な事です。

我が家のリビングにはダイキンの加湿空気清浄器が

ありますが、今の湿度は40%。

カラカラに乾燥してます。

夏は湿気を感じなくて涼しいんですが

冬は気を付けたいですね。

乾燥は空気中のウィルスが繁殖します。

気になる、全館空調の電気代は

昨年は11000円

今年は7000円と減ってますが、

日中に保育園に預けるようになり

全館空調を使用しなくなったのが

一番の理由です。

全館空調を考えている方の参考になれば

幸いです。